新作のご案内

明石大橋の夕焼け F4

 

 
淡路島のサービスエリアから見える景色です。
観覧車が右側にエメラルドグリーンに輝き、夕陽が沈んでいる光景はオレンジイエローに広がる空が、とてもノスタルジックな雰囲気です。
 
※画像をパソコンでは左クリック、スマートフォンではタッチされますと、大きく表示されます。
 
2021年6月14日

新作のご案内

富士山と香り江戸時代の庶民の暮らし F30

 

 

富士山と江戸時代の庶民の暮らし F30が完成いたしました。 サブタイトルは「松尾芭蕉と愛人」です。中尊寺に行く途中で愛人と出会い、平泉に急いで行くところです。 赤富士の左中には、江戸時代に流行った香水、伽羅姫を販売している館があります。朝の香りはターコイズ、昼の香りはイエロー、夜の香りはパープルで表現しています。左下には ペリーが1858年7月29日に来航して、日米通商条約を徳川家茂と締結している様子です。作品の中下には、氷売りが重たい氷売りを販売しています。また右下には鼠小僧が庶民に一両をばらまいて走っているところです。右中には餅つきをしている様子を表現しました。

※画像をパソコンでは左クリック、スマートフォンではタッチされますと、大きく表示されます。

 

2021年5月31日

新作のご案内

富士山と香り江戸時代の庶民の暮らし デッサン F30

 

 

 

芭蕉と遊女の下面中央にある、御菓子屋、髪飾り屋等の5件の店屋とその人々。左手にはアメリカから遥々来航した金髪のペリーの一行と幕臣、ちょっと変わった着物姿で洋傘を差したモダンな女性まで、作品の色付けを進めました。

 

※画像をパソコンでは左クリック、スマートフォンではタッチされますと、大きく表示されます。

 

2021年5月22日

新作のご案内

富士山と香り江戸時代の庶民の暮らし デッサン F30

 

 

 

左上部の歌舞伎役者と店屋、海に浮かぶペリーの黒船と橋の色付けまで進めました。

 

※画像をパソコンでは左クリック、スマートフォンではタッチされますと、大きく表示されます。

 

2021年5月14日

新作のご案内

富士山と香り江戸時代の庶民の暮らし デッサン F30

 

 

 

デッサンに色付けを進めている最中です。平泉の中尊寺、芭蕉、その愛人の色付けが出来上がりました。
 
※画像をパソコンでは左クリック、スマートフォンではタッチされますと、大きく表示されます。
2021年5月6日
37367