新作のご案内

夜空に浮かぶ古河庭園の五月の薔薇 F10

 

 

古河庭園は、大正末期から昭和初期にかけて建設された西洋文化を取り入れた建物です。場所は東京都の駒込駅から徒歩15分程度の場所です。この場所は、五月の薔薇で有名な建物となっています。右下に咲き誇る白ピンクの薔薇は、故ダイアナ妃、右横にエレガントに咲き誇る深紅の薔薇は、プリンセス美智子妃です。夜のシーンではスポットライトが、美しい薔薇達を幻想的に浮かび上がらせています。

 

2019年1月6日

新作のご案内

江戸時代の長屋の暮らし SM

江戸時代の典型的な長屋の暮らしぶりを表現してみました。三人家族でお父さんがかごを持ち、ねぎ、だいこん、きゅうりを持ちかえり子供がお帰りなさいと、出迎えている様子。奥の棚には、青首大根が吊るしてあり、行灯の後に布団をたたみ、屏風でかくしてある。江戸時代の暮らしがリアルに伝わってきます。

2018年12月22日

新作のご案内 粋シリーズ パート2

神楽の舞 SM

前回の作品の車屋さんに次いで、神楽坂の芸者さんが粋な着物を着て、しなやかにお座敷を盛り上げている様子。金屏風にかかっている帯がさらに粋な様子を表現しています。

2018年12月19日

新作のご案内

海辺の夕焼け SM

黄昏時の海辺の色の組み合わせを表現しました。下が赤く、上の部分がオレンジイエローで、寒さの中にも暖かさを感じるノスタルジックな作品です。

2018年12月12日

新作のご案内 粋シリーズ パート1

車屋さん F4

神楽坂の坂道を登り、右に入った路地で芸者さんが車屋さんに声を掛け、柳と黒べいが江戸の粋な様子を再現しました。

2018年12月8日
21544